新井康平,Kohei Arai

  • 佐賀大学名誉教授、役職:客員研究員(Prof.Dr.of Saga Univ. &Adjunct Prof.of Univ.of Arizona:アリゾナ大学客員教授
  • 西九州大学非常勤講師、久留米工業大学客員教授・非常勤講師、日本学術会議連携会員

  • 国際学術会議宇宙空間研究委員会顕彰委員

  • English Version Here

  • 研究業績(著書:61、学術論文:644、口頭発表論文:455、表彰&招待講演:70)

  • 略歴:日本電信電話公社(現NTT)にて日本初の電子交換機の開発研究に従事、修士課程の間、東京大学宇宙航空研究所にて衛星通信における位相同期回路の 研究に従事、東京大学生産技術研究所にてデジタルファクシミリの標準化にかかる研究に従事、 宇宙開発事業団(現JAXA)にて日本初の地球観測衛星プロジェクト(MOS-1,MOS-1b,JERS,ADEOS)に従事、カナダリモートセンシングセンターにてカナダ政府給費 留学生として衛星データの解析手法にかかる 研究に従事、佐賀大学にてコンピュータサイエンス・地球環境の研究に従事するとともに日本初の国立大学発TLOの設置、科学技術共同開発センター長、 情報処理センター長、沿岸海域研究センター副センター長、 学長特別補佐、評議員、知的財産管理室長、国際交流・地域連携室長等歴任,1998-2000年 科学技術庁 審議員(航空電子等技術審議会:シンクロトロン光放射 施設、地球シミュレータ、深海探査船等計画策定)(2期)等歴任、 視線入力システム等の発明(本研究にて文部科学大臣表彰・佐賀県ユニバーサルデザイン大賞を受賞)、佐賀県近接離島に初めてブロードバンド通信設備整備 (本研究開発により、 九州総合通信局から電波の日局長表彰)、1998年2018年NASA-MITI共同プロジェクトEOS/ASTERの校正チームリーダとして代替校正手法開発、1998年-アリゾナ 大学客員教授として衛星搭載光学センサの校正にかかる研究に従事、45年にわたる衛星リモートセンシング研究により、国際学術会議宇宙研究委員会COSPAR/ Sarabhaiメダル受賞(日本初)、現在、地球環境、防災、農林水産業における 衛星データ実利用(衛星の恵みうれしの茶(静岡、知覧、大隅、大分に横展開)、もち米(ヒヨクモチ)、さがびより、プレミアム大豆、もち麦(ダイシモチ)、長粒米等の品質推定、収量予測及び 冬季大型珪藻赤潮ブルーム予測)、GOSATプロジェクト等を通じて地球環境研究に従事

  • 講演可能なテーマ候補は以下の通りです。ご依頼があれば講演をお引き受けいたします。お申込みは佐賀大学広報室0952-28-8153/0952-28-8921sagakoho@mail.admin.saga-u.ac.jp にご連絡ください。よろしくお願いいたします。 (1)人工知能:人工知能で社会が如何に変化するか? (2)地球温暖化等の地球環境問題:佐賀大学が温室効果ガス計測衛星の検証サイトになっている地球温暖化研究の最前線について簡単に説明します。 (3)ドローンの動向と農業への利用:新井が行ったドローンの日本における先駆的役割により、九州経済産業局、ドローン技術研究会からの講演依頼がありました。 (4)衛星データによる防災情報システム:衛星データによる被災状況把握方法、水門開閉を人工知能が行う等の説明をします。 (5)人工衛星データの実利用(衛星の恵みうれしの茶、もち米(ヒヨクモチ)、さがびより、プレミアム大豆、もち麦(ダイシモチ)、長粒米等の品質推定、収量予測及び 冬季大型珪藻赤潮ブルーム予測):衛星データで茶葉の品質、収量を推定するもので「衛星の恵みうれしの茶」(JAさがの商標)として販売している (6)人間とコンピュータのインターフェース:https://www.youtube.com/watch?v=DnAFVAr5KDY から内容が分かるようになっています。実は、視線入力(目でコンピュータを操作するの発明者は新井です。Japan Times, La Spanta, その他国内の新聞に掲載されています (7)自治体DX、企業DX:デジタル化(ペーパーレス化、ハンコレス化、AI,IoT、RPA)を如何に進めるかについて平明に説明します。 (8)5G,6Gで社会がいかに変化するか?:サガテレビにおいても5Gによるマルチアングルカメラ、選手に取り付けたセンサーデータの地上波での放映等自律走行自動車、シェアリングサービスによる社会変化を説明します。 (9)ビッグデータ:ビッグデータの収集、活用方法

  • 情報処理入門1

  • 情報処理入門2

  • 情報処理入門3

  • 情報処理入門4

  • 情報処理入門5

  • 情報処理入門6

  • 情報処理入門7

  • 情報処理入門8

  • 情報処理入門9

  • 情報処理入門10

  • 情報処理入門11

  • 情報処理入門12

  • 情報処理入門13

  • 情報処理入門14

  • 情報処理入門15

  • 情報処理入門16

  • 九州宇宙利用ポータル

  • 衛星の恵みうれしの茶

  • 新井康平著、独習リモートセンシング、森北出版、2004 の改訂

  • Prishtina International Summer University 2019

  • Special Invited Speech on HCI at Innovation Center, Kosovo in 2019

  • 視線入力キーノートスピーチ

  • 災害弱者救済キーノートスピーチ

  • 毎週水曜日、コメンテーターとしてレギュラー出演のサガテレビ情報番組 「カチカチPress」

  • 衛星の恵みうれしの茶

  • 衛星の恵みうれしの茶・佐賀新聞

  • 地方自治体用地球観測衛星データ実利用ポータル

  • Javaによる地球観測衛星画像処理法に記載のJava Archive

  • 衛星画像解析・佐賀新聞

    最近の出来事

  • 宇宙の日2017講演案内

  • 国際学術連合・宇宙空間研究委員会・Vikram Sabhai Medal受賞

  • Elsevier Journal: Space Research Today, ISCU/COSPAR Vikram Sarabhai Medal 2016

  • ISCU/COSPAR Vikram Sarabhai Medal 2016

  • ISCU/COSPAR Vikram Sarabhai Medal 2016 Citation

  • 佐賀新聞 ISCU/COSPAR Vikram Sarabhai Medal 2016

  • アリゾナ大学の報道Adjunct Professor Kohei Arai, affiliated with Japan's Saga University, was recently awarded the Vikram Sarabhai Medal for 2016

  • 日本宇宙少年団の報道ISCU/COSPAR Vikram Sarabhai Medal 2016

  • Editor-in-Chief of IJISA.

  • Editor-in-Chief of IJACSA.

  • 視線入力ソフトウエアベータ版がダウンロードできるようになりました。

  • 視線入力・佐賀新聞

  • 経歴

  • 専門:博士論文,「順列変換処理に基づくディジタルファクシミリ符号化方式に関する研究」

  • 研究分野:AI,データサイエンス、IoT、ビッグデータ解析、ブロックチェーン、HCI:Human Computer Interaction、CG:Computer Graphics、CV(Computer Vision),不良設定問題、非線形最適化、多次元逆問題等手法論、 地球環境リモートセンシング、大気光学、放射伝達、モデリング&シミュレーション

  • 学会:日本リモートセンシング学会

  • 受賞
    年月 授賞団体 受賞タイトル
    1991/5社団法人日本リモートセンシング学会論文賞(新井康平)日本初の地球観測衛星MOS-1の開発及び検証にかかる論文に対する表彰
    1999/5社団法人日本リモートセンシング学会論文賞(土田聡、佐藤功、山口靖、新井康平、高島勉)雪原を地球観測衛星の校正源として用いる論文に対する表彰
    2003/5 社団法人日本リモートセンシング学会 新井康平, 平成15年5月, 社団法人日本リモートセンシング学会会長, 永年貢献感謝状
    2004/6総務省九州総合通信局電波の日局長表彰(新井康平)佐賀県近接離島7島にワイドバンド無線を敷設したことに対する表彰
    2005/11 インドネシア国民教育省高等教育総局 新井康平, JICA研修に係る国際貢献感謝状、インドネシア国民教育省高等教育総局局長表彰, 平成17年11月25日
    2005/12 JICA九州国際センター 新井康平, JICA研修に係る国際協力感謝状、JICA九州国際センター所長表彰, 平成17年12月5日
    2006/7国立大学法人佐賀大学発明表彰(学長表彰:新井康平)特許出願数が顕著であることを表彰
    2007/1つくば科学万博記念財団ジュニア発明展学習研究社賞:日本宇宙少年団武雄分団長佐賀大学新井康平、傘プラネタリウムを発明したことに対する表彰
    2009/9可視化情報学会ベストプレゼンテーション賞(新井康平)ウェーブレット解析にかかる発表に対する表彰
    2010/11国立大学法人佐賀大学永年勤続表彰(学長表彰:新井康平)佐賀大学教授として20年以上勤務したことに対する表彰
    2011/4一般社団法人日本写真測量学会学会賞(新井康平)写真測量学会誌への採録論文及び学会に対する貢献に対する表彰
    2011/10ITS,EEPIS,MITI supported Industrial Electronics Seminar 2011Best Paper Award(新井康平,Achmad Basuki)セルオートマトンによるシミュレーションモデルにかかる論文に対する表彰
    2011/12International Journal of Advanced Computer Science and Applications Best Paper Awards in 2011(Vomule 2)(新井康平)ウェーブレット解析による海氷密接度推定に関する論文に対する表彰
    2012/3佐賀県知事古川康平成23年度佐賀県ユニバーサルデザイン大賞優秀賞(新井康平)視線入力による会話支援等の障がい者支援システム開発に対する表彰
    2013/10International Conference on Advanced Computer Science and Information Systems (ICACSIS 2013 Conference)Best Paper Award (Herman Tolle,新井康平)モバイル端末応用システム開発にかかる論文に対する表彰
    2014/2感謝状(宇宙航空研究開発機構:JAXA)佐賀大学Kohei Arai地球環境観測衛星GOSATの検証局の開発運用に対する表彰
    2014/4文部科学大臣科学技術賞(研究部門)(佐賀大学新井康平)視線入力システム開発・普及にかかる活動に対する文部科学大臣表彰
    2016/6国際学術会議ICSU/宇宙空間研究委員会COSPARICSU/COSPAR Vikram Sarabhai Medal Award(佐賀大学新井康平)45年間にわたる宇宙開発及び世界各国への技術支援に対する表彰
    2017/6Student Paper Award, AROB2017Yoshinori Bando, Nan Bu, Osamu Fukuda, Hiroshi Okumura, Kohei Arai、深層学習に関する論文に対する表彰
    2018/11Best Paper Award, ICETAS 2018Aulia Akhidi, Helman Tolle, Ahmad Afif Suplanto, Kohei Arai、仮想現実に関する論文に対する表彰
    2019/4Best Paper Award, ICED 2019Aulia Akhidi, Helman Tolle, Ahmad Afif Suplanto, Kohei Arai、モバイル端末による学習システムに関する論文に対する表彰
    2019/7Contribution Award, Prishtina International Summer University 2019Kohei Arai、コンピュータビジョン、HCIに関する論文に対する表彰
    2019/7感謝状(武雄市教育委員会)Kohei Arai、20年以上にわたる日本宇宙少年団武雄分団長としての青少年教育に対する表彰
    2019/11令和元年武雄市教育委員会表彰(武雄市教育委員会表彰状)Kohei Arai、20年以上にわたる日本宇宙少年団武雄分団長としての青少年教育に対する表彰

  • 特許

  • 社会的活動

  • 教育業績

  • 大学運営業績

  • 研究業績

  • 最新業績リスト(年毎)

    知能情報システム学科のホームページに戻る